‰ñ“]12.4Œ©ŠJ‚«.indd

 

 

養子縁組成立までの流れ

 

①特別養子縁組の相談(申込)をする

育ての親の方へ」「生みの親の方へ」から、

必要事項を記載の上、ご連絡ください

※育ての親の方は、どの様なお子さんを望んでいるのか等ご希望もお伝えください。

 

②養父母になる方を確認

養父母になるための条件を満たしている事を確認いたします。

必要に応じて電話などでご連絡させていただく場合もございます。

里親・養子縁組の募集要件

 

③養子のご提案

ご希望等を考慮して、養子をご提案させていただきます。

※現在、既に養親(育て親)のご登録頂いており、

お待ち頂いている方々がいらっしゃいますので、

順番にご紹介させていただいております。

 

④面談(交流)

提案にご納得いただきましたら、養子とご対面いただき、

弁護士等と一緒に特別養子縁組手続きを進めて参ります。

この時点で契約が開始になります。

その後、養子の引取と委託が開始されます。

※養子と対面開始時から弁護士費用や各種あっせん費用(実費分)は

養親様にご負担させていただいております。

 

※弁護士等は当会でお客様の代わりにご依頼させていただくことが出来ますので、

ご安心くださいませ。

 

⑤養子縁組申請

何度か弁護士等と打ち合わせしていただきながら、

裁判所に特別養子縁組の申請を致します。

※特別養子縁組が成立するには、

養子と一緒に6ヶ月以上の生活をしていることが要件となっております。

 

⑥裁判所に出廷

特別養子縁組の準備が整いましたら、

子供を連れて夫婦で裁判所に出廷していただきます。

担当調査官と面談いたします。

簡単やりとりになりますので、ご安心ください。

 

⑦家庭訪問

家庭裁判所の調査官が、養子縁組を成立させても問題ないのか

養親と養子との関係を調査します。

(出廷時の会話内容の確認、金銭的に問題ないか家の間取りなどを確認)

 

⑧審判

家庭裁判所で、申請した特別養子縁組を

成立させるかいなか判断致します。

 

⑨確定

審判終了後、2週間の公示がされ、異議申し立てが無ければ、

特別養子縁組が「成立」となり、確定書が送られます。

 

⑫区役所に届出

区役所へ行き、所定のフォームに記入して届出をします。

これで、戸籍上、ついに養子として自分の家族になります。

おめでとうございます。

 

 

その他、ご不明点がございましたら、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。