BDF7A4CEBBD2A4CEC0D6A4C1A4E3A4F3A4CEBFB2B4E9B2E8C1FC20C9D4C7A5BCA3CEC5A5DAA1BCA5B8C6E2B2E8C1FC

 

不妊症について

 

不妊症と聞いて、皆さんはどのようなイメージを抱くでしょうか。

不妊症で悩んでいる人には幸せで、

笑顔であふれる赤ちゃんを抱けるようになった人も少なくありません。

 

不妊症と診断されたら妊娠できないと思わず、不妊症を正しく理解し、

不妊症であっても妊娠することが可能であると考えることが

できるようになると思います。

 

そこで、この記事では不妊症とその治療について紹介します。

 

不妊症とは

 

そもそも、不妊症とは何か知っていますでしょうか。

不妊症は、産婦人科的に「定期的な性生活を送り、

特に避妊などをしていないのに、1年以上妊娠しない場合」

ことを指すのが一般的です。

 

一方、健康な男女が結婚して通常の性生活を営んでいる場合であっても、

1年以内に約80%、2年以内では約90%が妊娠しているとの結果が出ています。

 

このことからもわかるように、赤ちゃんを欲しいと思っている人であっても、

赤ちゃんに恵まれないという人も多いことが分かっています。

さらに、夫婦の約10組に1組が不妊症に悩んでいるということになります。

 

これらのことを考えると、赤ちゃんを産むということは意外と難しく、

決して不妊症は稀なことではないことが分かります。

 

次の章では、不妊症を引き起こす原因は何なのかを紹介します。

 

C9D4C7A5BEC9BCA3CEC5A5A4A5E1A1BCA5B8

 

原因は男女半々!?

 

以前、「不妊症の原因は女性にある」と考えられていた時代もありましたし、

現在も「不妊症は女性に原因がある」と考えている人もいるかもしれません。

 

しかし、研究が進み、男性不妊が解明されるようになり、

その原因は男女半々ぐらいの割合であることが分かってきました。

さらに、原因は数多くの種類があると分かっており、

これら複数の原因が重なることもあります。

 

しかし、的確な治療をすれば、妊娠をすることができますので、

まずはその原因を調べることが非常に重要となります。

 

次の章では、不妊症を調べるための検査について紹介します。

 

検査は早めにやることが大事

 

不妊症の原因は多岐にわたるので、様々な検査をする必要があります。

女性も男性も検査は行いますが、女性側は月経周期に合わせて検査を行います。

そのため、不妊症の原因を探る検査は、

一通り検査を終えるのに数カ月かかってしまうこともあります。

 

不妊症の定義では、「避妊しないで1年以上妊娠しない状態」とありますが、

早く赤ちゃんが欲しいと望むのであれば、半年や1年を目安に検査を始めましょう。

女性の場合ですと、検査や治療を始める時期が早く、

また、年齢が若いほど、妊娠する確率が高くなります。

 

また、前にも述べた通り、不妊症の原因は男女半々にあります。

ですから、検査は女性だけが受けるのではなく、

初診の時から夫婦揃って受けるとよいでしょう。

 

通常の性生活を行っているのにも関わらず、

妊娠しないなと思ったら、不妊症を疑うことは非常に重要なことです。

なるべく早い時期に不妊症を疑い、検査をし、

適切な治療をすることで妊娠できる可能性は高くなります。

 

次の章では、赤ちゃんを授かるための不妊症の治療を紹介します。

free-photo-doctor-stethoscope-hand

 

不妊症の治療

 

医療技術の進歩・発展により、

昔に比べて治療によって妊娠する確率は、大幅に高くなってきています。

不妊治療には、高度な医療技術を必要としない、

薬や注射などによる「一般的不妊治療」

高度な医療技術を必要とする「高度不妊治療」があります。

 

これら2つの治療は、検査の結果を踏まえて、あるいは検査と同時に行います。

どちらの不妊治療が優れているとかではなく、

どちらの不妊治療が不妊症の人に適しているか、が重要となります。

治療は長期間に及ぶこともありますから、夫婦の理解と助けが必要になります。

 

最後に

 

今回、この記事では不妊症について説明してきました。

不妊症に悩まされている人は少なくなく、

また結婚する年齢も上がってきていることから、

不妊症に悩まされる人は増えてしまうかもしれません。

 

ですが、この記事を最後まで読んでくださった方は、

「不妊症になったからと言って、赤ちゃんを授かれないことはない」ということが

分かっていただけたと思います。

 

現在、医療は非常に発展し、以前よりも様々な医療を提供できるようになり、

多くの夫婦が幸せで、笑顔あふれる赤ちゃんを授かっています。

このような家庭が増えていけば、ますます不妊治療は発展し、

その支援も増加し、さらに幸せな家庭が増えることでしょう。